塩タブレット

夏場は、水分補給と同じぐらい塩分補給が大事。
塩タブレットを持って外出しましょ。

我が家はカバヤの塩分チャージタブレッツです。

塩分チャージタブレッツ

塩分チャージタブレッツ

これ美味しいので、つい食べ過ぎかなと思う時もあるんですけど、全く汗をかかない時にポリポリ食べてもね(汗)

カバヤの塩分チャージタブレッツは、1粒0.11gの食塩相当量が含まれてます。

大体、汗に含まれる塩分濃度は約0.3%とする事として考えるのが相場のようで、500mlの汗には約1.5g、1,000mlなら3gの塩分が、身体から失われていることになります。

ただし激しい運動になると塩分濃度は0.9%と見積もるようです。

ポカリスエットの公式サイトには「“シーン別”汗をかく量は?」というページがあり、例えば、約29度の室温で8時間の睡眠でも、約500mlの水分が失われていると書かれています。

そのうち、塩分は0.3%とすると1.5g。

失った塩分1.5gをカバーするために塩タブレットを10粒(食塩相当量1.1g)を食べても、決して食べ過ぎとまではならないようですね。

外出してて、じんわりと汗をかいたら、ちょっと1粒って感じが良いのかも。

error: 右クリックは出来ません