ウェブカメラ スマホ

3連休の半ばです。
めちゃくちゃ暑いので家族全員引きこもり(汗)

エアコンも弱では効かないので、設定温度を若干低くして、強めの風量でなんとか室内温度28度を保てた感じです。
気密性が高すぎると部屋の温度が下がりにくいです(汗)

それはさておき、急遽、ウェブカメラが必要になる事案が発生したのですが、どう考えてもウェブカメラを購入しても、必要なのは数回なので、しばらく思案。
スマホのカメラをウェブカメラのように使えないか、検索してみると、あるもんですね。

いろいろと見た結果、Androidアプリの「DroidCam Wireless Webcam」をインストールしてみました。

使い方の準備ですが、スマホにアプリを、パソコンにWindowsのクライアント用ソフトを、それぞれインストールすることから始まります。
ツールを制作している会社の公式サイトから入手可能です。

Androidスマホアプリとパソコン用クライアントソフト入手先

スマホとパソコンにインストール出来たら、早速、設定です。

スマホのアプリを立ち上げると、このような画面が出ます。

DroidCam Wireless Webcam

Wifi IPの数字をパソコンの下記画面のDevice IP欄に。
portはいじりません。

pc client

以上の設定が済めば、start のボタンを押すだけ。

するとこうなります。

app capture

スマホ側です。
無料ツールなので、広告が出ます。
広告が鬱陶しいなら課金。

こちらはパソコン側の画面です。

パソコンサイド

ちょっと角度がズレてますが(汗)
非常にきれいに、そしてサクサク動きます。
課金するとグレーアウトしている部分が使えるようになります。

スカイプ(Skype)やズーム(ZOOM)で、実際に反映されるかどうか、これは後日確認したいと思います。
多分、大丈夫だと思うけど・・・。

アプリはAndroidのみ、パソコンのクライアントソフトはWindows用とLinux用しかありませんので、iPhoneやマックユーザーは、別のヤツを探してください(汗)

error: 右クリックは出来ません