更年期症状には大豆イソフラボンじゃなかった

更年期症状って、女性特有のものだと思ってましたが、最近は男性も更年期症状が出ると聞きました。

幸い、私も奥さんも40代ですけど、更年期症状は出ていませんが、これから出ないとは限りません。
出来れば何もないといいんですが(汗)

更年期症状には「大豆イソフラボン」が思い浮かびます。

元々大豆系の食品が大好きなので、

「更年期症状は縁が無いかもねー」

なんて軽口叩いてますけど、日経新聞では意外なことが書かれていました。

更年期症状の対策として大豆イソフラボンを摂取する女性は多いが、実はイソフラボンが体内で分解されてできる「エクオール」という成分が鍵を握る。

2018/10/15付日本経済新聞 朝刊

体内で、エクオールを作れるとベストなんでしょうけど、日本人は2人に1人の割合でしか作れないので、更年期症状が出やすいのかも。

エクオールが配合されたプリメントで補充するしかなさそうです。

更にエクオールの効果もサプリだと個人差があるので、絶対的な対策とまではならないから、ずーっと更年期症状に悩む女性が多いんですね。

「エストロゲン」という女性ホルモンが減ってくると、更年期の症状が出やすいと言われますが、エストロゲンが足りない時にエクオールが代わりに働いてくれるので、大豆イソフラボンよりエクオールというわけです。

大塚製薬、小林製薬、DHCなどのエクオールのサプリが話題になってます。

大豆イソフラボン エクオール 30日分 DHC エイジングケア

小林製薬の栄養補助食品 命の母 発酵大豆イソフラボン エクオール 30粒

エクエル パウチ 120粒入り(約30日分)【大塚製薬】

エクオールの含有量を調べると、1粒あたり

  • DHC エクオール 10mg
  • 小林製薬 エクオール 命の母 2mg
  • 大塚製薬 エクエル 10mg(4粒)

という表示で、小林製薬のエクオール命の母は、ちょっと少ないんですけど・・。

おすすめは薬局にも置いてあったのを思い出した、大塚製薬のエクエルです。
薬局が置いてるってことは、それなりに置く理由があるはず。

だけどDHCの方が、ちょっと安いです。

そこは個人の判断に任せますが、もし奥さんが更年期症状に困っていたら、まずは大塚製薬エクエルをおすすめしますね。

四の五の言わず、大豆製品を食べまくればいいんでしょって事で解決としたいところですが、イソフラボンを摂取してもエクオールに分解できない体質の人もいます。
これは検査キットを使わないとエクオールを作る能力があるかどうかはわからないみたいですよ。

作れない人はサプリで補充ですね。

エクオール検査 ソイチェック

2週間ぐらいで検査結果が出ます。

気になる方は取り組んでみては。

error: 右クリックは出来ません